監視システム構築/販売/工事のことなら「アイティーエス秋葉原・大阪・名古屋・福岡

Google

サイト内検索












録画機器(カセット)内蔵UHF受信機
自動録音機能搭載!
最長5時間の長時間録音が可能

サンメカトロニクス
CTR-120GX
VHF 電話/会話用無人自動録音機

標準小売価格 オープン


 
 1台限り
買い物機能準備中。お問合せください。
●録音機能搭載の受信機
従来は受信機とカセットレコーダーやICレコーダーを接続して録音します。
そのため、機械に疎い方などは面倒な手間になってしまいます。
本機は受信機と録音機をセットにしているのでケーブルなどの接続が一切不要で簡単です

●自動録音機能搭載
電話用発信機(VT-7/TX-6/BC-7/MT-6)などの電話用VHF発信機を組み合わせて使用すると、通話のみを効率的に録音する無人自動録音が可能になります。
また、会話用発信機使用時にも、無音時には録音を一時停止する、音声駆動録音が出来ます。無駄な録音を防ぎ、また、無駄な録音を聞くことを防ぎます。

●最大約5時間録音が可能
C-150テープ(往復150分=2時間30分)を使用すると、録音設定を標準にすると2時間30分
2倍にすると
5時間録音する事が出来ます。

●連続待機時間最大168時間
アルカリ単一電池×4本で連続待機時間約168時間です。
連続受信録音状態約8時間です。(マンガン電池使用)
また、別売りのACアダプターを使用することも可能です。

1:電池ボックス(単三形アルカリ乾電池を4本入れます)
2:アンテナ:ロッドアンテナ
3:アンテナ接続端子:2のロッドアンテナを接続します。
4:本体
5:カセット部フタ:カセットを出し入れする時に開け閉めします。
6:録音時間スイッチ:標準・2倍
7:チャンネルスイッチ:受信チャンネルを設定します。(A/B/C)
8:メインスイッチ:OFF(オフ)/MANUAL(手動)/AUTO(自動)
9:動作表示LEDランプ:動作中は赤く点灯
10:テープ面インジケータ:おもて面/うら面
11:反転スイッチ
12:REW:巻き戻しボタン
13:REC:録音ボタン
14:PLAY:再生ボタン
15:イヤホン接続端子:付属のイヤホンを接続します。
16:VOLUME:イヤホン音量を調節します。
17:STOP:停止します。
18:FF:早送りボタン
19:VOLUME:テープレコーダー部の音量を調整します。
20:外部電源接続端子:オプションのACアダプタを接続します。
21:使用しません(機能しません)
22:使用しません(機能しません)
23:テープカウンター
24:テープレコーダ部イヤホン端子

受信距離を伸ばすには・・・
まったく窓がない部屋に発信機をセットすると、受信距離が短くなるか、最悪、受信が出来なくなります。
電波は、金属とはコンクリートでさえぎられてしまうからです。
 窓があっても、まったく別の方向で受信すると、受信距離が伸びません。窓が見通せる位置で受信するというのが基本です。
 電波は高いところから発信すると、受信距離が伸びます。ただ高層階の建物の直下では、電波が回りこめずに受信が難しくなります。このようなときは、むしろ少し離れた、窓が見える位置で受信します。
サイズ重量 本体:91(112)x185x40mm / アンテナ:Φ15x170〜610mm
重量 本体:918g(電池含む) / アンテナ:34g
電池 単3電池(1.5V)4本またはACアダプター(別売り)
電池寿命 約8時間(連続受信録音状態、アルカリ電池)
約168時間(連続待機状態、アルカリ電池)
受信チャンネル VHF-A、VHF-B、VHF-C

Copyright (C) 株式会社 アイ・ティー・エス All Rights Reserved.