Google


its-tokyo.co.jpを検索


  ボックス型防犯カメラ
  ドーム型防犯カメラ
  スピードドームカメラ
  屋外用防犯カメラ
  ワイヤレス防犯カメラ
  小型防犯カメラ
  特殊防犯カメラ
  ネットワークカメラ
  ワンケーブルカメラ
  池上通信機カメラ
  日立CCTVシステム
  録画機能付カメラ
  ケーブル付カメラセット
  モニター付カメラセット

  録画機器
  ポータブル録画機
  分割器・分配器・
  スイッチャー
  モニター
  トランスミッター
  赤外線投光器
  過電流保護機器
  映像伝送システム
  電源
  レンズ
  ダミーカメラ
  カメラハウジング
  カメラブラケット
  コネクター/アクセサリ
  ケーブル
  ファイバースコープ

  カギ(南京錠)
  カギ(バイク/乗り物)用
  カギ周辺防犯対策
  ドア用シリンダー
  ドア防犯対策
  窓用補助錠
  防犯センサー
  ワイヤレス機器
  防犯ステッカー
  テレビドアホン
  自動通報装置
  ライト関連
  防犯フィルム
  ドライブレコーダー
  誘導灯

  防犯ブザー
  防犯スプレー
  カラーボール
  防犯警棒
  防刃ベスト・刺股等
  防護盾

  レシーバー
  トランシーバー
  コンクリートマイク
  ビデオムービー/レンズ
  情報収集機器
  携帯ジャマー
  盗聴盗撮電波発見器
  ICレコーダー

  画像安定装置/
  DVD・CDデュプリケータ
  AV周辺機器
  DVDプレイヤー
  デジタルプレイヤー
  ビデオコンバーター

  地震対策
  火災対策
  防災 ライト・ラジオ
  防災 備品

  限定特価商品
  バラエティグッズ
  電子辞書
  車載用品
  携帯電話用アクセサリ
  シンプル電話機
  海外用変圧器
  介護用品
  殺虫器
  加湿器
  電池

  電動ドリル
  ドライバー
  圧着工具
  便利工具
  工事用部材

  DVD シネマ・クラシック
  DVD 名作アニメ
  DVD 洋楽シリーズ
  DVD 洋画シリーズ
  DVD 荒野の素浪人
電話回線と電話機の間に入れるだけで、電話の音声を送信します!
電源の心配が要らない

サンメカトロニクス
TX-6DX
VHF アリゲータークリップ型電話用発信機

標準小売価格 オープン



2台限り
買い物機能準備中。お問合せください。
特長
●海外での使用も考えた耐久性の高いモジュール設計
海外の一部の地域で使用する場合に、通常よりも大きな電圧が瞬間的にかかることがあります。これによる故障を防ぎます。

●一度つければ半永久的に使用可
電源は電話回線から供給しますので一度取り付けていませば、通電している間は故障しない限り半永久的に使用することが出来ます。

●電話の会話を送信
電話での会話を着実にキャッチする事が出来ます。

電話設置の基本・・・線上への取付
電話線はL1、L2の2本で構成されており、このどちらか1本を切断し、発信機の2つのアリゲータークリップをかませて接続します。図1参照
よくある間違いはL1、L2をまたぐ形でセットしてしまうケースです。図2参照
これを行うと発信機は破損します。
十分注意をして作業を行って下さい。
旧型NTT仕様電話機内部への取り付け
以下の手順は、NTTのいわゆる黒電話タイプに電話用発信機を設置する手順をしるしています。
現在の小型化された電話機でも基本的な方法は同一ですが、スペース的に無理な場合もあります。
@電話機裏側のネジを外す。
Aカバーを外すと図のような内部構造が見えます。電話線にはL1、L2と書かれた端子につながっています。L2の端子を抜き、電話用発信機のアリゲータークリップにかませます。もうひとつのアリゲータークリップをL2の受けの端子にかませます。図では分かりやすいように電話用発信機を外に出していますが、本来は電話機内部の空きスペースにおきます。
ショートを防ぐ為にビニールテープなどでアリゲータークリップ部を巻き、発信機本体をテープで固定すれば確実です。図ではL2にセットしていますが、L1にセットしてもかまいません。
ボックスなどへの取り付け
図ではモジュラージャックを設ける為のボックスにセットする場合をしるしています。
L1かL2の接続されているネジを外し、発信機を介させるという点はまったく変わりません。
その他注意事項
コードレスホン、留守番電話などでは4本の線が中にある電話線を使っている場合もあります。4本のうち、2本がL1、L2で残りの2本が電源供給用に使われます。内側2本がL1、L2の場合が多いようです。ビジネスホンにはTX-6DXなどの電話用発信機を取り付けることは基本的に出来ません。これはビジネスホンが構内交換機(PBX)を使っており、PBXと各ビジネスホン間は通常の電話とは異なる方式でやりとりしているためです。なお、外部からの電話線はL1、L2でPBXにつながっていますから、ここに電話用発信機を接続することは理屈としては可能です。ただし、難しい作業です。
受信距離を伸ばすには・・・
まったく窓がない部屋に発信機をセットすると、受信距離が短くなるか、最悪、受信が出来なくなります。
電波は、金属とはコンクリートでさえぎられてしまうからです。
 窓があっても、まったく別の方向で受信すると、受信距離が伸びません。窓が見通せる位置で受信するというのが基本です。
 電波は高いところから発信すると、受信距離が伸びます。ただ高層階の建物の直下では、電波が回りこめずに受信が難しくなります。このようなときは、むしろ少し離れた、窓が見える位置で受信します。

仕様
サイズ・重量 9x20x40mm(アリゲータークリップ部:20cm)・9g
電源 電話回線から供給
送信チャンネル B
集音範囲 周囲半径約15m
使用受信機 CA-10、VSS-100、VSP-100、CTR-120GX
オプション(受信機のご案内)
本商品は会話送信機になります。そのため、受信機がないと送信した会話を受信する事が出来ません。
VHF会話用受信機
VSS-100
VHF専用3チャンネル受信機
3ch(A・B・C)切り替えスイッチ付
小型なので携帯に便利

電源 : 2CR1/3(6V)×1
電池寿命 : 約20
時間
処分特価 ¥26,800-

Copyright (C) 株式会社 アイ・ティー・エス All Rights Reserved.